美容オイルおすすめランキングNAVI
ヘッダー

精油入り美容オイルのメリット・デメリット

    


今注目を集めている美容オイル。


どんな美容オイルを使用するかで
お肌への効果もそれぞれ違ってきます。


精油


オイル美容で使用するオイルには、
植物性のものと
動物性のものがあるのですが、
今主流になっているのは
植物性美容オイル
です。


ホホバオイルやセサミオイル、
オリーブオイルなどが
この植物性美容オイルで
ベースオイルになります。






精油を混ぜてマッサージすれば効果もアップ!


この美容オイルで
全身のケアをしていくのですが、
これに精油を混ぜることで
薬理効果やリラックス効果が
グンと高まります



もちろん、ベースオイルのみで
マッサージするのも良いのですが、
精油をプラスすることで、
様々な効果が期待できます。




天然の芳香成分である精油は、
実に100種類以上もあります。


効能もそれぞれに異なっていて、
イランイランやゼラニウムなどの精油は
ホルモンバランスを整える効果があり、


ラベンダーやゆずの精油には、
リラックス効果が期待できます。


精油の薬理効果は非常に素晴らしく、
他にもラベンダーやティーツリーには
免疫力のアップ、
さらにイモーテルには
抗炎症作用までも期待できます。


ラベンダー


大量の花からほんのわずかしか
抽出することができない精油は、
このようにいろいろな効能があり、
メンタル面への効果が
特に優れている
ので、
アロマテラピーなどにも利用されていますね。


心を落ち着かせたり、穏やかにしたり、
やる気を高めるためにも
役立ってくれるのが精油
です。


鼻の粘膜や肺、さらに
皮膚からも精油の成分が
吸収されるので、
全身にその優れた効能が行き渡ります。






精油のリラックス効果と美容効果


ベースオイルに精油を
プラスした美容オイルは、
美肌効果と同時に
毎日のストレスなどから解放してくれる

優れたアイテムなのです。


肌のきれいな女性


ベースオイルである
植物性美容オイルにも、
必須脂肪酸やビタミンなどの
栄養素を豊富に含んでいるので、
肌をしっとりさせてなめらかにしてくれます。


美肌のためだけでなく
心も癒やされる精油入りの
美容オイルは、メリットが
とても大きいものです。






精油のデメリットは?


しかし精油はとても高価であることが、
デメリットと言えるかも知れません。


精油の種類によっても異なりますが、
小瓶に入った精油は
高いものだと数万円単位です。


精油


いつも頑張っている自分への
ご褒美として、たまには
精油入りの美容オイルで、
お肌と心をリフレッシュするのも良い
ですね。