美容オイルおすすめランキングNAVI
ヘッダー

動物性美容オイルと植物性美容オイルの違い

    


オイル美容に興味が有るけど、
今ひとつどんなものがあるのか、
どんな効果があるのか分かっていない、
という人も多いのではないでしょうか。


アロマ


海外セレブや有名人も実践している
オイル美容ですが、
美容オイルと一口に言っても
いろいろな種類があり、
それらがごちゃごちゃに
なっている人も多いようです。




ではまずオイルの種類を
整理することから始めましょう。






動物性美容オイルとは?


オイル美容で使用されるオイルには、
動物性美容オイルと、
植物性美容オイルに
分けることができます。


スクワランや馬油などは
動物性美容オイルですね。


これらの動物性美容オイルは
昔から馴染みのあるものが多いです。


しかし最近主流になりつつあるのは、
植物性美容オイルの方です。






植物性美容オイルの効果は?


様々な植物から抽出されたオイルで、
オリーブオイルをはじめ、
ホホバオイルやアボガドオイル、
マカデミアナッツオイルやセサミオイル、
椿オイルなどが有名ですね。


抗酸化作用に非常に優れていたり、
肌への伸びがとても良く
使用感に優れていたり


酸化しやすいけれども
美肌効果に優れるものなど、
それぞれの美容オイルに特徴があります。


肌のきれいな女性


これらの植物性美容オイルは、
ベースオイルやキャリアオイルなどとも
呼ばれています。


顔のスキンケアやボディケア、
ヘアケアやネイルケア
など
幅広く利用することができます。


植物性美容オイルの場合、
マッサージと一緒に利用されることが多く、
その際には、精油を希釈して
体内にマッサージしながら
染みこませることもします。








植物性美容オイルと精油の違い


この植物性美容オイルと一緒に使用する、
精油を混同している人も
多いかも知れませんが
植物性美容オイルと精油は違うものです。


精油は、エッセンシャルオイルとも
呼ばれていて、およそ100種類以上の
成分からなる天然の芳香成分です。


これらの精油は
アロマテラピーで使用されるもので、
値段もとても高価なものです。


アロマ


精油の中には
小さな瓶で何万円もする精油もあります。


しかしとても薬理効果の高い貴重なもので、
1キロの精油を抽出するためには、
ラベンダーであれば100キロもの
花が必要とされています。


自然のパワーが詰まった香りのオイルが精油で、
その薬理効果は医療現場でも
利用されるほど
に優れています。